2019年12月11日水曜日

Ficinia pygmaeaは種として扱うべき

Ficinia pygmaeaは種として扱うべき

Ficinia pygmaea is not conspecific with F. limosa, and a description of a new species of Ficinia (Cyperaceae) from South Africa

https://doi.org/10.1016/j.sajb.2019.10.017

A.M.Muasya, C.H.Stirton, C.Archer

South African Journal of Botany 128: 128-131 (2020).

Ficinia pygmaeaはF. limosaと同種として扱われていたが、種として独立すべきと提案。図と検索表がある。

インド カルナータカにある湖のカヤツリグサ科植物

ASSESSMENT OF AQUATIC MACROPHYTES, PHYTOPLANKTONS AND
WATER QUALITY OF KAVADI LAKE IN UTTAR KANNADA DISTRICT,
KARNATAKA, INDIA

DOI: 10.26479/2019.0504.17

Kartik A G, Rashmi S

RJLBPCS 5(4):193- (2019).

Cyperus iria コゴメガヤツリ
Eleocharis dulcis イヌクログワイ

インド ウタ州 カルナータカ -Google map-
https://goo.gl/maps/sHC86pPGyq3ZBHPR7

2019年12月6日金曜日

ブラジルからミカヅキグサ属の新種1種

ブラジルからミカヅキグサ属の新種1種

Rhynchospora unguinux (Cyperaceae), a new species of Rhynchospora sect. Pauciflorae from the Serra dos Carajás, Pará, Brazil

https://doi.org/10.1007/s12225-019-9846-x

Layla Jamylle Costa Schneider, Clebiana de Sá Nunes, Pedro Lage Viana, André dos Santos Bragança Gil

Kew Bulletin 74: 60 (2019).

新種:Rhynchospora unguinux(sect. Pauciflorae)
R. subplumosaとR. trichochaetaに似る。
痩果が信じられない形をしている。

ブラジル パラー州 カラジャス-Google map-
https://goo.gl/maps/J89aaaD6dbZ3EdZ86

2019年12月4日水曜日

インド アフマドナガルのカヤツリグサ科植物

インド アフマドナガルのカヤツリグサ科植物

Floristic Study of Some Aquatic Angiospermic Weeds
Ahemadnagar, Maharashtra, India

Monika B Adhav, Dr. J. R. Mulay

Journal of The Gujarat Research Society 21(11) (2019).

Cyperus kyllinga
Cyperus rotundus ハマスゲ
Fimbristylis aestivalis コアゼテンツキ
Fimbristylis bis-umbellata オオアゼテンツキ
Juncellus pygmaeus 
Pycreus flavidus アゼガヤツリシノニム

インド マハーシュトラ アフマドナガル-Google map-
https://goo.gl/maps/jCw2VaivQsyQ8rVh6

2019年12月2日月曜日

ハマスゲの世界的な系統関係

Genetic Diversity among Geographically Separated Cyperus rotundus Accessions Based on RAPD Markers and Morphological Characteristics

10.4236/ajps.2019.1011143

William T. Molin, Richard R. Kronfol, Jeffery D. Ray, Brian E. Scheffler, Charles T. Bryson

American Journal of Plant Sciences 10(11) (2019).

ハマスゲの大陸間における系統とそれに伴う形態の違いがあるかどうかを調査した。

2019年11月29日金曜日

ボスニア・ヘルツェゴビナ新産のスゲ2種

Two Species of Genus Carex sect. Spirostachyae (Cyperaceae) New to Bosnia and Herzegovina

Đorđije Milanović, Semir Maslo, Šemso Šarić

FONDEKO science 1(1) (2019).

Carex extensa
Carex punctata

ボスニア・ヘルツェゴビナ-Google map-
https://goo.gl/maps/oUdDE6wyhP9s9Dii8

ナイジェリア パンダム自然公園のカヤツリグサ科植物

Water Parameters and Floristic Composition of African Manatee (Trichechus senegalensis) Habitat in Pandam Wildlife Park, Nigeria

DOI: https://dx.doi.org/10.4314/jasem.v23i10.22

ODEWUMI, OS, AGBELUSI, EA, OLUSOJI-BELLO, O

J. Appl. Sci. Environ. Manage. 23(10): 1907-1914 (2019).

Cyperus difformis タマガヤツリ
Pycreus lanceolatus
Fimristylis feruginea
Scleria verrucosa

ナイジェリア パンダム-Google map-
https://goo.gl/maps/fZBqn3qZekvs69NS9

2019年11月27日水曜日

ボスニア・ヘルツェゴビナ新産のスゲ2種

ボスニア・ヘルツェゴビナ新産のスゲ2種

Two Species of Genus Carex sect. Spirostachyae (Cyperaceae) New to Bosnia and Herzegovina

Đorđije Milanović, Semir Maslo, Šemso Šarić

FONDEKO science 1(1) (2019).

Carex extensa
Carex punctata

ボスニア・ヘルツェゴビナ-Google map-
https://goo.gl/maps/oUdDE6wyhP9s9Dii8

2019年11月25日月曜日

ブルガリア(ヴィトシャ山)のカヤツリグサ科植物

ブルガリア(ヴィトシャ山)のカヤツリグサ科植物

Vihodtsevski’s collection of the flora of Mt. Vitosha Bulgaria in
SOM Herbarium at the Bulgarian Academy of Sciences

DOI 10.5281/zenodo.3525424 

Aneta LAMBEVSKA-HRISTOVA, Svetlana BANCHEVA

Biologia Serbica 41(1): 51-66 (2019).

Carex atrata クロボスゲ広義
C. bueckii
C. caryophyllea チャシバスゲ基本種
C. digitata アカスゲ
C. halleriana 
C. hirta 
C. montana マンシュウクロヒナスゲ基本種
C. nigra 
C. pallescens 
C. pilosa サッポロスゲ
C. sylvatica 
C. tricolor 
C. umbrosa カミカワスゲ基本種

Eriophorum angustifolium シュムシュワタスゲ
E. latifolium チョウセンサギスゲシノニム
E. vaginatum ワタスゲ広義

Eleocharis palustris クロヌマハリイ広義
Isolepis setacea 
Scirpus sylvaticus クロアブラガヤ
Trichophorum cespitosum ミネハリイ

ヴィトシャ山 ブルガリア-Google map-
https://goo.gl/maps/2vNmJhfFNm3wjaYQ7

2019年11月21日木曜日

ハマスゲがアルツハイマーに効く可能性をラットの実験で発見

Therapeutic effects of Cyperus rotundus rhizome extract on memory impairment, neurogenesis and mitochondria in beta-amyloid rat model of Alzheimer’s disease

https://doi.org/10.1007/s11011-019-00493-2

Zeinab Shakerin, Ebrahim Esfandiari, Mustafa Ghanadian, Shahnaz Razavi, Hojjatallah Alaei, Gholamreza Dashti

Metabolic Brain Disease (2019).

ハマスゲがアルツハイマーに効く可能性をラットの実験で発見

中国科学院昆明植物研究所 横断山 研究結果

Genome-wide analysis of Cushion willow providesinsights into alpine plant divergence in abiodiversity hotspot

小垫柳全基因组分析为横断山高山植物多样性起源提供证据
http://www.kib.cas.cn/xwzx/ttxw/201911/t20191120_5439101.html

中国科学院昆明植物研究所
Kunming Institute of Botany, Chinese Academy of Science

2019年11月20日水曜日

インドネシアのカヤツリグサ科植物の利用

Use of Scleria poaeformis as biomaterial in etno-agricultural practice at riparian wetlands in Indonesia
Bulgarian Journal of Agricultural Science 25(2): 320-325(2019).

Benyamin Lakitan, Erna Siaga,Kartika Kartika, Y. Yunindyawati

インドネシアにおけるScleria poaeformisのバイオマスとしての有効活用についての報告。特に洪水被害を受けやすい休耕田では、種籾の播種に役立っている。

2019年11月18日月曜日

世界遺産Al Huwair湿原(イラク)のカヤツリグサ科植物

ECOLOGICAL SURVEY OF AQUATIC MACROPHYTES IN AL-HUWAIZAH MARSH SOUTHERN OF IRAQ AFTER INCLUSION IN THE WORLD HERITAGE LIST

Basim M. Hubain Al-Thahaibawi, Ithar K.A.Al-Mayaly and Kadhim H. Younis

Plant Archives 19(2) 294-302 (2019).

Cladium mariscus
Cyperus aucher
Cyperus laevigatus
Cyperus malaccensis オオシチトウ
Schoenoplectus litoralis
Torulinium odoratumキンガヤツリシノニム

Al Huwair, Iraq -Google map-
https://goo.gl/maps/gWEQrshinzgubG1W7  

2019年11月17日日曜日

In vitro and in vivo antimalarial activity of the volatile oil of Cyperus articulatus (Cyperaceae)

http://dx.doi.org/10.1590/1809-4392201804331

Nazaré Carneiro da SILVA, Suellen Ferreira GONÇALVES, Luciana Silva de ARAÚJO, Aline Aparecida München KASPER, Amanda Luisa da FONSECA, Adilson SARTORATTO, Kelly Christina Ferreira CASTRO, Tânia Mara Pires MORAES, Leopoldo Clemente BARATTO, Fernando de Pilla VAROTTI, Lauro Euclides Soares BARATA, Waldiney Pires MORAES

ACTA AMAZONICA 49(4): 334-342 (2019).

フトイガヤツリの精油は、熱帯熱マラリア原虫に対する治療効果を持つ可能性があることが分かった。

2019年11月12日火曜日

学名整理とタイプ指定

学名整理とタイプ指定
Nomenclatural and taxonomic notes on Carex lazarei nom. nov. (Cyperaceae)

http://dx.doi.org/10.11646/phytotaxa.422.3.9

JACOB KOOPMAN, MARJAN NIKETIĆ, HELENA WIĘCŁAW, RAFAËL GOVAERTS

Phytotaxa 422(3) (2019).

Carex bulgarica (Domin) Lazare 1986
C. bulgarica Velen. 1889
C. digitata var. bulgarica Velen.
Carex lazarei nom. nov. 
C. sempervirens Vill.
C. sempervirens var. bulgarica Domin.

これまでの取扱を整理し直して、新種「Carex lazarei nom. nov.」を提唱し、それに関したタイプ標本の指定をした。

2019年11月8日金曜日

インドネシア 田植え前の水入時間に生えるカヤツリグサ科植物

Effect of Flooding Time Length Before Rice Planting in System of
Rice Intensification Method

DOI: 10.3923/ja.2019.87.92

Indra Dwipa, Nalwida Rozen and Musliar Kasim

Journal of Agronomy 18: 87-92(2019).

Cyperus iria
Cyperus kyllingia
Eleocharis acicularis

インドネシア アンダラス大学 -Google map-
https://goo.gl/maps/N7faBphG1KF5c6Pj6

2019年11月6日水曜日

インドの薬として利用できる可能性があるカヤツリグサ属の1種

Qualitative and Quantitative Analysis of Phytochemicals of Cyperus corymbosus Rottb Rhizome

DOI: http://dx.doi.org/10.18782/2320-7051.7527 

A. N. Santhoshkannada, M. K. Mahesh, Ayusman Swain, P. Hariprasad

Int. J. Pure App. Biosci. 7 (1): 455-462 (2019).

Cyperus corymbosusの根茎を成分分析したところ、製薬に使える可能性が高いことが分かった。

インド マイソール-Google map-
https://goo.gl/maps/Adcua8NmwAMJg17AA

2019年11月4日月曜日

ナイジェリアでの薬としてのシンジュガヤ属の1種

Medicinal weed diversity and ethno-medicinal weeds in Odigbo local government area, Ondo State, Nigeria

Azeez Abeeb Abiodun and Buhari Hafiz Tunji

Journal of Medicinal Plants Studies 7(5): 81-85(2019).

ナイジェリア オンド州では、Scleria depressaを月経障害と静脈疾患の薬として利用している

ナイジェリア オンド州 -Google map-
https://goo.gl/maps/iN2DLzrRL4GYK2kd7

2019年10月31日木曜日

バングラデシュ保護地域のカヤツリグサ科植物

バングラデシュ保護地域のカヤツリグサ科植物
Wild Fodder Yielding Plants in the Protected Areas of Bangladesh

DOI: 10.5772/intechopen.85205

Md Akhter Hossain, Rajib Mahmud, Nikhil Chakma and Mohammed Kamal Hossain

Wildlife Population Monitoring (2019).

Actinoscirpus grossus オオサンカクイ
Cyperus corymbosus
Cyperus cyperoides イヌクグ
Cyperus difformis タマガヤツリ
Cyperus digitatus オオホウキガヤツリ
Cyperus distans ホウキガヤツリ
Cyperus laxus var. laxus
Cyperus rotundus ハマスゲ
Cyperus tuberosus タカオガヤツリ
Fuirena umbellata ヒロハノクロタマガヤツリ
Kyllinga brevifolia ヒメクグ基本種
Kyllinga bulbosa
Kyllinga nemoralis オオヒメクグ
Rhynchospora corymbosa ヤエヤマアブラスゲ

バングラデシュ -Google map-
https://goo.gl/maps/2JRPkbZZQYQQQqeu9

2019年10月29日火曜日

材としてのトトラの有用性

材としてのトトラの有用性
Composite materials from totora (Schoenoplectus californicus. C.A. Mey, Sojak): Is it worth it?

https://doi.org/10.1016/j.compstruct.2019.111572

PetraHýsková, MilanGaff, Juan Fernando Hidalgo-Cordero, ŠtěpánHýsek

Composite Structures 232 (2019).

500年以上前から生活用品の材料として使われてきた「トトラ」を改めて「材」として利用価値か有るかどうかを検証した。

2019年10月25日金曜日

シベリアのレッドデータ取扱についての問題

シベリアのレッドデータ取扱についての問題
Ecological and Geographical Analysis of Endemic Vascular Plants in Siberia and Problems of Their Conservation Ex Situ

https://doi.org/10.1134/S1995425519050032

K. S. Baikov, E. V. BaikovaE. V. Banaev

Contemporary Problems of Ecology 12(5): 418-433 (2019).

「the Red Data of the Republic of Sakha (Yakutia)」に加えることを推薦。  
Carex macrostigmatica 
Carex martynenkoi 

ロシア サハ共和国 -Google map-
https://goo.gl/maps/XXXWYyr7qK6QWyMt8

2019年10月23日水曜日

インド ケーララ州 西ガーツ山脈のカヤツリグサ科植物 
Seasonal vegetation shift and wetland dynamics in vulnerable granitic rocky outcrops of Palghat Gap of southern Western Ghats, Kerala, India

https://doi.org/10.11609/jott.4732.11.12.14518-14526   

Pathiyil Arabhi  & Maya Chandrasekharan Nair

Journal of Threatened Taxa 11(12): 14518–14526(2019).

Bulbostylis barbata ハタガヤ
Bulbostylis puberula オオハタガヤ
Cyperus clarkei
Cyperus compressus クグガヤツリ
Cyperus cyperinus シマクグ
Cyperus dubius 
Cyperus iria コゴメガヤツリ
Cyperus maderaspatanus
Cyperus rotundus ハマスゲ 
Fimbristylis aestivalis コアゼテンツキ
Fimbristylis argentea
Fimbristylis falcata
Fimbristylis littoralis ヒデリコ
Fimbristylis microcarya コゴメテンツキ
Fimbristylis polytrichoides タカオテンツキ
Fimbristylis schoenoides カギテンツキ

インド ケーララ州 西ガーツ山脈 -Google map-
https://goo.gl/maps/GeyFon58DVGWd4sA6

マダガスカルのシンジュガヤ属(26種類)

マダガスカルのシンジュガヤ属(26種類)
A revision of Scleria (Cyperaceae) in Madagascar

https://doi.org/10.3767/blumea.2019.64.03.01

J. Galán Díaz, K. Bauters, L. Rabarivola, M. Xanthos, P. Goetghebeur, I. Larridon

Blumea 64: 195–213(2019).

They recognized 26 species of genus Scleria in Madagascar and proposed a new key.
Scleria achtenii is the first report in there.

Scleria lithosperma (L.) Sw. var. lithosperma
Scleria andringitrensis Cherm.
Scleria ankaratrensis Bauters
Scleria bulbifera Hochst. ex A.Rich.
Scleria distans Poir. var. distans
Scleria distans var. chondrocarpa (Nelmes) Lye
Scleria hilsenbergii Ridl.
Scleria perpusilla Cherm.
Scleria pooides Ridl.
Scleria poiformis Retz.
Scleria greigiifolia (Ridl.) C.B.Clarke
Scleria melanomphala Kunth
Scleria boivinii Steud.
Scleria achtenii De Wild.
Scleria foliosa Hochst. ex A.Rich.
Scleria hildebrandtii Boeckeler
Scleria lagoensis Boeckeler
Scleria tessellata Willd.
Scleria rutenbergiana Boeckeler
Scleria angusta Nees ex Kunth
Scleria baronii C.B.Clarke
Scleria madagascariensis Boeckeler
Scleria rosea Cherm.
Scleria trialata Poir.
Scleria gaertneri Raddi
Scleria racemosa Poir.

2019年10月21日月曜日

トトラを材として使うにはどの部分が良いか

トトラを材として使うにはどの部分が良いか

Comparison of binderless boards produced with different tissues of totora (Schoenoplectus californicus (C.A. Mey) Soják) stems

https://doi.org/10.1016/j.jobe.2019.100961

Juan Fernando Hidalgo-Cordero, TeresaGarcía-Ortuño, JustoGarcía-Navarro

Journal of Building Engineering 27 (2019).

トトラは過去に船を作る材料としても使われているカヤツリグサ科植物Schoenoplectus californicusであるが、ボードなどの材として使うには茎のどの部分を使うのが最も強度が高いかを加工して比較した。

2019年10月17日木曜日

インド ケーララ州 西ガーツ山脈のカヤツリグサ科植物

インド ケーララ州 西ガーツ山脈のカヤツリグサ科植物 
Seasonal vegetation shift and wetland dynamics in vulnerable granitic rocky outcrops of Palghat Gap of southern Western Ghats, Kerala, India

https://doi.org/10.11609/jott.4732.11.12.14518-14526   

Pathiyil Arabhi  & Maya Chandrasekharan Nair

Journal of Threatened Taxa 11(12): 14518–14526(2019).

Bulbostylis barbata ハタガヤ
Bulbostylis puberula オオハタガヤ
Cyperus clarkei
Cyperus compressus クグガヤツリ
Cyperus cyperinus シマクグ
Cyperus dubius 
Cyperus iria コゴメガヤツリ
Cyperus maderaspatanus
Cyperus rotundus ハマスゲ 
Fimbristylis aestivalis コアゼテンツキ
Fimbristylis argentea
Fimbristylis falcata
Fimbristylis littoralis ヒデリコ
Fimbristylis microcarya コゴメテンツキ
Fimbristylis polytrichoides タカオテンツキ
Fimbristylis schoenoides カギテンツキ

インド ケーララ州 西ガーツ山脈 -Google map-
https://goo.gl/maps/GeyFon58DVGWd4sA6

バングラデシュ農科大学の圃場に生育するカヤツリグサ科植物

バングラデシュ農科大学の圃場に生育するカヤツリグサ科植物

Effect of weeding regime on the performance of boro rice cultivars

https://doi.org/10.3329/jbau.v17i3.43192

Rakia Afroz, Md. Abdus Salam, Mahfuza Begum

J Bangladesh Agril Univ 17(3): 265–273 (2019).

Cyperus difformis タマガヤツリ
Eleocharis atropurpurea クロミノハリイ
Fimbristylis miliacea イヌヒデリコシノニム
Cyperus rotundus ハマスゲ
Scirpus juncoides イヌホタルイ

バングラデシュ農科大学 Bangladesh Agricultural University-Google map-
https://goo.gl/maps/M1GH1G8fcsjHCbXd7

2019年10月11日金曜日

生育環境による成長の違い(ポーランド国立公園のタルマイスゲ)

生育環境による成長の違い(ポーランド国立公園のタルマイスゲ)

Effect of different land-use on occurrence and morphological traits of Carex buxbaumii (study from Biebrza National Park, Poland)

https://doi.org/10.1016/j.gecco.2019.e00802

Global Ecology and Conservation 20(2019).

Dorota Sienkiewicz–Paderewska, Jakub Paderewski, Anna Chodkiewicz, Wojciech Kwasowski, Irena Suwara

ポーランド国立公園のタルマイスゲについて、環境によって成長や携帯がどう変化するのかを調べた。環境は、15年放棄地、定期的な草刈りがある、馬による食害の3地域である。

ビエブジャ川 Biebrza River-Google map-
https://goo.gl/maps/KtnaMSdCxi9E6FAp6

2019年10月9日水曜日

ナイジェリア オスン州 オショグボのカヤツリグサ科植物

ナイジェリア オスン州 オショグボのカヤツリグサ科植物

Spatial Distribution of Fresh Water Snails in Erinle Reservoir Dam, Olorunda Local Government Area, Osogbo, Osun State, Nigeria 

Oladejo SO and Morenikeji OA

Journal of Agriculture and Forest Meteorology Research 3(1): 256-264 (2019).

Fuirna umbrellata
Cyperus digitatus オオホウキガヤツリ

ナイジェリア オスン州 オショグボ -google map-
https://goo.gl/maps/m3A6rgwvS5BH32yt7

2019年10月7日月曜日

ショクヨウガヤツリのフラボノイド(オリエンチン)の効果

ショクヨウガヤツリのフラボノイド(オリエンチン)の効果

Neuroprotection of Cyperus esculentus L. orientin against cerebral ischemia/reperfusion induced brain injury

DOI: 10.4103/1673-5374.266063

Si-Qun Jing, Sai-Sai Wang, Rui-Min Zhong, Jun-Yan Zhang1, Jin-Zi Wu, Yi-Xian Tu, Yan Pu, Liang-Jun Yan

Neural Regeneration Research 15(3): 548-556 (2020).

ショクヨウガヤツリの葉から抽出されたフラボノイド(オリエンチン)は、食品の抗菌剤や酸化防止剤として利用できる可能性がある。

2019年10月3日木曜日

抗菌剤としてのハマスゲ

PHYTOCHEMICAL SCREENING, ANTIMICROBIAL EVALUATION AND GC-MS ANALYSIS OF CYPERUS ROTUNDUS

WORLD JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACEUTICAL SCIENCES 8(9): 129-139 (2019).

Eman Ahmed El-Wakil,Eman Abdalla Morsi and Heba Abel-Hady

ハマスゲを抗菌剤として使えることをガスクロマトグラフィー分析とGC-MS分析で明らかにした。 

2019年10月1日火曜日

トルコのスゲ

A Research on The Botanical Composition of Handüzü Plateau

Adil Bakoğlu, Hüseyin Baykal, Muhammed İkbal Çatal

Turkish Journal of Agriculture - Food Science and Technology 7(9): 1339-1343 (2019).

Carex atrata subsp. aterrima
Carex echinata subsp. echinata キタノカワズスゲ
Carex oligantha

Handüzü Plateau, トルコ -Google map-
https://goo.gl/maps/3veuYEvQLqx7SAQ39

2019年9月27日金曜日

商業用アンドログラフィスの畑で見られる雑草としてのカヤツリグサ科植物

Evaluation of an emerging medicinal crop Kalmegh [Andrographis paniculata (Burm. F.) Wall. Ex. Nees] for commercial cultivation and pharmaceutical & industrial uses: A review

Himanshu Verma, MS Negi, BS Mahapatra, Anil Shukla and Jai Paul

Journal of Pharmacognosy and Phytochemistry 8(4): 835-848 (2019).

商業用アンドログラフィスの畑で見られる雑草としてのカヤツリグサ科植物

Cyperus rotundus ハマスゲ
Cyperus iria コゴメガヤツリ
Cyperus difformis タマガヤツリ

2019年9月25日水曜日

南アフリカ ソレト王国にある国立公園のカヤツリグサ科植物

Flora of Sehlabathebe National Park Lesotho

Grzegorz Kopij, Fred Hoener

Botanicheskii Zhurnal 104(6): 943-966 (2019).

南アフリカ ソレト王国にある国立公園のカヤツリグサ科植物

Ascolepis capensis
Bulbostylis schoenoides
Carex cognata
Carex mossii 
Carex zuluensis 
Carpha capitellata
Cyperus semitrifidus
Eleocharis limosa
Ficinia sp. 
Fuirena ecklonii
Kyllinga pulchella
Scirpus burkei
Scirpus diabolicus
Scirpus falsus
Scirpus ficinioides
Scirpus pinguiculus
Scirpus venustulus 
Schoenoxiphium burttii
Scleria sp.
Tetraria cuspidata 
Tetraria maculata

セアラバセベ国立公園 ソレト王国 -Google map-
https://goo.gl/maps/s7ZzHVDjbaXToBPZA

2019年9月23日月曜日

オーストラリア ニューサウスウェールズのカヤツリグサ科植物

A record of the brain fungus, Calvatia craniiformis (Schwein.) Fr. ex De Toni (1849) (Basidiomycota: Agaricaceae) from Maraylya, New South Wales, Australia

T.J. Hawkeswood

Calodema 715: 1-4 (2019) 

オーストラリア ニューサウスウェールズの海岸沿いにあるマライルヤのカヤツリグサ科植物

Caustis flexuosa
Gahnia erythrocarpa
Gahnia sieberiana 

マライルヤ ニューサウスウェールズ オーストラリア -Googlemap-
https://goo.gl/maps/8nQigwrZqDY9CYv38

2019年9月19日木曜日

スゲの塩耐性遺伝子をシロイヌナズナに導入

Overexpression of CrCOMT from Carex rigescens increases salt stress and modulates melatonin synthesis in Arabidopsis thaliana

https://doi.org/10.1007/s00299-019-02461-7

Kun Zhang, Huiting Cui, Shihao Cao, Li Yan, Mingna Li, Yan Sun

Plant Cell Reports (2019).

Carex rigescensから塩に耐性を持つ遺伝子を発見し、モデル植物シロイヌナズナに導入したところ、塩に耐性を持つようになった。