2018年7月14日土曜日

北川淑子・勝山輝男 1994. 日本産コアゼガヤツリとその近縁種について

北川淑子・勝山輝男 1994. 日本産コアゼガヤツリとその近縁種について

ツルナシコアゼガヤツリ(新称)Cyperus haspan L. Bull.

Kanagawa prefect. Mus. (Nat. Sci.) (23): 29-40.

小山鐡夫 1958. カヤツリグサ科の3雑種

小山鐡夫Tetsuo Koyama 1958. カヤツリグサ科の3雑種
Three natural hybrids of Cyperaceae from Japan.

フトボタニガワスゲ:タニガワスゲ×ヤマアゼスゲ(外形ほぼヤマアゼスゲ、雄小穂と雌小穂が黒紫褐色)

Carex arakanei T. Koyama, hybrida nova.、チャイロクグガヤツリ:チャガヤツリ×クグガヤツリ(栃木県赤麻沼畔のタデの多い砂地に多数、千葉の伊藤至氏と小山氏採集)スケッチありCyperus×amurico-compressus T. Koyama, hybrida nova、

コウヤガヤツリ:コゴメガヤツリ×ウシクグ(小山由一氏が高野山麓で発見)Cyperus×boreali-kiiensis T. Koyama & Ogawa, hybrida nova.

植物研究雑誌J. Jpn. Bot. 33(8): 31-32.

小山鐡夫 1957. カヤツリグサ科の分類学的研究6

小山鐡夫Tetsuo Koyama 1957. カヤツリグサ科の分類学的研究6
Taxonomic Study of Cyperaceae 6.

Carex atroviridis Ohwi var. scabrocaudata T. Koyama, var. nova., 」ジョウイSchoenus brevifolius R. Brown スケッチあり,
エゾアブラガヤScirpus borealis (Ohwi) T. Koyama

植物研究雑誌J. Jpn. Bot. 32(5): 149-153.

2018年7月12日木曜日

タイに生育するカヤツリグサ科植物9種の新産地報告と染色体数解析報告


New record of chromosomal features for nine species Cyperaceae from Thailand

Nucleus (2018).

Saensouk, S. & Saensouk, P. 

タイに生育するカヤツリグサ科植物9種の新産地報告と染色体数解析報告

Fimbristylis dichomata (L.) Vahl.(2n (28) = 16 m + 2sm + 4st + 6t) 
F. miliacea (L.) Vahl.(2n (20) = 2 m + 16sm + 2t)
Rhynchospora chinensis Nees & Mey. (2n (10) = 6 m + 4sm) 
R. corymbosa (L.) Britton.(2n (10) = 4sm + 4st + 2t) 
Cyperus compactus Retz., 
C. corymbosus Rottb., 
C. involucratus Roxb., 
C. iria L.
C. laxus Lam. var. laxus. 

2018年7月10日火曜日

胚の形態とDNAでカヤツリグサ科内の系統進化を明らかにする

Phylogeny and Systematics of Cyperaceae, the Evolution and Importance of Embryo Morphology

Ilias Semmouri, Kenneth Bauters, Étienne Léveillé-Bourret, Julian R. Starr, Paul Goetghebeur, Isabel Larridon

The Botanical Review 1-39(2018).

カヤツリグサ科内の系統進化を明らかにするため、胚の形態(14形質)とDNAデータ(葉緑体:5領域、核:2領域)を用いて比較した。
葉緑体: matK, ndhF, rbcL, rps16, trnL-F 
核: ETS, ITS

2018年7月9日月曜日

桧山庫三 1956. マンシュウホタルイの一品(メホタルイ)

桧山庫三Kozo Hiyama 1956. マンシュウホタルイの一品(メホタルイ) 
A new form of Scirpus komarovii Roshev.

メホタルイScirpus komarovii Roshev. forma leavis Hiyama, nov. f.
マンシュウホタルイ=コホタルイ。痩果の基下にあるsetaeの平滑な型。コホタルイは逆刺がある。大陸から水鳥により移された。 ]

植物研究雑誌J. Jpn. Bot. 31(8): 240-240.

初島住彦、小山鐡夫 1956. 琉球列島の単子葉植物への寄与

初島住彦、小山鐡夫Sumihiko Hatsushima, Tetsuo Koyama 1956.

琉球列島の単子葉植物への寄与
An addition to thre knowledge of the monocotyledones from Liuliu.

アリサンタマツリスゲ、
オオシンジュガヤScleria ciliaris Nees

植物研究雑誌J. Jpn. Bot. 31(8): 233-240.